01/10

event

Through Our Own Eyes 写真展
~ハイチの若者が捉えた震災後の日常~ @ IID

時間 : 10:00 – 18:00(最終日は-16:00)

 

「瓦礫の山やデモばかりがハイチの姿ではないと知って」。
1月12日で1年を迎えるハイチ大地震の被災者である子どもや若者たちが、カメラを手に立ち上がりました。そして、学校での様子や家族の姿、崩壊した街の中でたくましく生活の糧を得る人々の姿を切り取って、日本の私たちに送ってくれました。
ハイチの復興への道のりは、いまだ険しいのが現実ですが、彼らも私たちと同じように愛するべき日常の中に生き、その厳しい道のりを一歩一歩前進していることを、この写真展を通じて知ってください。

tei201012-HTI-36.jpg

tei201012-HTI-90.jpg