世田谷ものづくり学校

読みもの

2020 / 5 / 26(火)

イベントレポート |「空き家レンジャー」に聞く、空き家再生の革命的手法 | IID Innovators File vol.14

トークイベント「IID Innovator’s File」とは

新しい領域のビジネスを開拓したり、新しい場づくりや社会課題に挑戦している「イノベーター」をトークゲストとして招き、これまでの経緯、現在の活動、今後の展望について語ってもらうIID主催トークイベントです。

オンラインイベントに移行して4回目となったこのトークイベントは、日本全国を対象としたオンラインコミュニティを立ち上げようとしている団体「空き家レンジャー」がゲスト。

イベント前文

近年、日本全国で増加の一途をたどっている空き家。
IID 世田谷ものづくり学校がある世田谷区内でも約4.9万件あると言われています。

そして昨今のコロナ禍以降、物件を借りて事業を営んでいる方々の苦境を耳にすることも多く、このままだと更に空き家が増えてしまうのか? というような懸念も。
そんな中、従来の空き家活用の手法とは発想を転換したやり方で次々と空き家を再生し、活用を実現させているコミュニティが存在するんです。

今回は、神奈川県逗子市を中心に、空き家活用を次々と成功させている「空き家レンジャー」代表のピンクレンジャー = 加藤太一さんをオンラインでお招きして、その「空き家再生の革命的手法」についてと、今後スタート予定のオンラインコミュニティについて根掘り葉掘り聞いちゃいます。

「空き家レンジャー」ってナニ?

まずはこの疑問についてからスタート。
代表の「ピンクレンジャー」こと加藤さんによると、空き家レンジャーは、「色んな”得意技”をもった仲間が力を合わせて、深刻な社会問題でもある空き家問題に対して、”楽しく”立ち向かうコミュニティであり、「空き家を再生して日本全国を幸せにする!」というビジョンを掲げた正義の味方」だとのこと。
その代表である加藤さんはなぜ空き家再生をすることになったんでしょうか?

加藤さん「小さい頃からものづくりが好きで、エンジニアの仕事をしながらものづくりのイベントを開催していました。そしてイベントを重ねるうちに場づくりにシフトしていきました。ちなみに住まいは逗子で仲間と普通の一軒家賃貸でシェアハウスをしていたんですが、そこが満期になって次の場所を探していた時に、偶然知り合いから空き古民家があるという話をもらったんです」

その後加藤さんは、そのボロボロの古民家を自分で改装してシェアハウスにすることを決意し、FB上でイベント化しました。すると知人に加えて関東各地から半年間で100名以上の参加者が。それが最初の空き家レンジャーとしての活動だったそうです。

空き家再生の秘訣

その後も逗子や葉山、鎌倉などで連続して空き社員寮、空き地、空き森、空きビルなどを立て続けにDIYして再活用していった加藤さん。その秘訣はいったい何だったんでしょうか?

加藤さん「不動産業界の常識では、空き物件を活用する場合は初期投資をしてからまた広告などにお金をかけて入居者を探すのが普通。
ただ空き家レンジャーの場合は、初期投資をせずに先に仲間を集めて、みんなでDIYしているうちに入居したい人が仲間の中から自然と出てくる。なので結論を言うと空き家活用に必要なのはやっぱりコミュニティの力。何も決まってなくてもまずは「こんな空き家再生をやりたい」って発信してると、意外と同じような事をやりたい人が集まってくるんです」

空き家再生は人を幸せにする

そしてもう一つの加藤さんの大きな成功事例として、紹介してくれた大切なことがあります。

「実は僕、空き家再生で家族ができたんです。現在の妻は最初の古民家再生の時の仲間である元「みどりレンジャー」、つまり空き家再生の仲間。改装作業って一緒にやってると本当に家族みたいに仲良くなるんですよ。なので空き家再生は人を幸せにすると思ってます」

そしてイベント中にはその他にも空き家レンジャーならではの沢山のノウハウを惜しみなくさらけ出してくれました。この辺りに興味がある方は、ぜひ現在開催中の彼らのオンラインイベントに参加してみてください。

そして今、加藤さんがチャレンジしようとしているのが、月定額の空き家再生オンラインコミュニティの立ち上げ。ちなみにこの収益は決して加藤さんの懐に入るわけではなく、それを利用して全国の空き家活用を促進する為に役立てるそうです。

そしてこれを書いている5/30現在、この空き家レンジャーのオンラインコミュニティは目標の100名を見事に達成しました!おめでとうございます。
ちなみにこの日は、日本全国から空き家再生にチャレンジしたい方々がオンラインで集まり、活発に質問や意見が交わされていました。きっとこの日の参加者の中から、全国各地の空き家を再生していく新しい正義の味方が現れることになるはず。

▲イベント最後のスクリーンショット。

オンラインイベントに方向転換したこのIIDのトークイベントですが、引き続き社会課題や世の中のニーズに合わせたテーマを取り上げながら、この状況の中でもオンラインで楽しく語り合える場を提供していきます。

ぜひ今後もIIDのスケジュールページとPeatixページを定期的にご覧ください。

リンク

イベントレポート |「空き家レンジャー」に聞く、空き家再生の革命的手法 | IID Innovators File vol.14

開催日
:2020年5月26日 (火)
開催時間
:18:00 〜 20:00
参加費
:1,000円
主催
:IID 世田谷ものづくり学校
共催
:空き家レンジャー
トップへ戻る