世田谷ものづくり学校

読みもの

2020 / 9 / 24 、10 / 1 、2

授業協力 | 池尻小学校 6年生(いろいろな仕事を知ろう)

IID 世田谷ものづくり学校のお隣にある、池尻小学校の6年生の総合学習の授業に協力しました。
館内で仕事をしている入居者へのインタビュー、館内案内など、ものづくり学校の入居事業者を軸に「いろいろなしごと・働き方」を知っていただく機会になりました。

これまで、ものづくり学校では区内の小中学校、都内の大学、遠くは地方の専門学校の課外授業の受け入れを実施してきました。内容は館内ツアー、入居者の講話、職業体験の受け入れが多く、今回の池尻小学校との授業協力内容は初めての試みでした。

今回の授業協力は、「夢に向かって」という総合学習のプログラムの一つとして、ものづくり学校の入居者や施設について取り上げたいと、担任の先生からお話をいただきました。
先生との打ち合わせから、ものづくり学校を通し児童たちへ様々な働き方や職業を知ってもらうことを目標にし、授業へ協力させていただくことになりました。

今回の内容

(ものづくり学校協力箇所のみ抜粋)

9月24日(木) ・ものづくり学校を知ろう
(どんな場所/イベントだけでない「しごと」の部分/入居者はどんな人たち?/いろいろな働き方や職業/社会は変化し続けている)
10月1日(木) ・入居者へインタビュー(1グループ4~5名)
・館内ツアー(1グループ13~14名)
10月2日(金) ・入居者へインタビュー
・館内ツアー

※1日目のインタビュー班は2日に見学班に交代するという方式で、なるべく大人数での移動や行動を控えました。

ものづくり学校を知ろう

9月24日は、IID事務局スタッフの大前が池尻小学校へ伺い、施設についての説明をおこないました。
児童の大半は来館経験があり、多くはイベントやワークショップの参加でした。(半分以上が手を挙げてくれて安心しました...)
スタッフからは、今回はイベントやお買い物といった「あそび」や「まなび」の面でなく、施設の「しごと」の面をメインに、入居者の業種、オフィスの種類、創業支援の取り組み、そして1つの職業や働き方、場所にこだわらない事業者も増えている、といったような最近の傾向についてもお話しました。
当日使用したスライド資料の一部

入居者へインタビュー

10月1日と2日の2日間にかけて、児童による入居者インタビューを実施しました。
児童たちはインタビュー前日の授業で、事前にどんな仕事をしているか調べ、質問を用意し当日を迎える、といった流れです。
今回はデザイン、建築、ジュエリー、AR・VR開発、エネルギー、映像、ものづくり工房といった様々なジャンルの入居者さんが快く引き受けてくれました。

なお、当日は少人数で行動するよう、インタビュー班と見学班に分かれて実施しました。

インタビューでは、
「一番大変だった仕事は?」「仕事のやりがいは?」「なんでこの仕事を選んだのか?」といった質問から、
「年商は?」といった質問も!(※事前に年商と年収の違いも調べていたようです)

見学では、IID事務局スタッフ2名(青山、大前)を案内役に2グループに別れ、他の入居事業者の説明、コワーキングスペースやIID LOUNGE*といった部屋も案内し、どんな人がここで働いているお話しました。
*=ドロップインのワークスペース。アプリから予約するだけで、誰でも利用可能。2020年開設。

また、館内が中学校時代とどのように変わったか説明しながら回ったので、普段通っている小学校と同じところ、変わっているところなどを見つけながら楽しんでもらえたようでした。

参加した入居者の反応

今回、協力していただいた入居者さんからは良い刺激をもらった、面白かったとの感想を多くいただいきました。
中には、雑誌のインタビューや打ち合わせでは飛んでこない、純粋でストレートな質問は、今の自分が考えていることを整理できる機会になったとも。
授業への協力という立場でしたが、ものづくり学校としても、協力頂いた入居者さんにとっても、得られることが多かったように感じます。

児童たちはインタビュー終了後、学んだことをワークシートにまとめたようです。
また、ここでは紹介を控えますが、児童からは各入居者さんへお礼のお手紙もいただきました。

今後は区内の小中学校へこのような授業受け入れなどを積極的におこない、子どもたちへ将来について、働くことについて考える、ちょっとした機会になってもらえればと思います。

9/24(木)の授業の様子。ものづくり学校スタッフが体育館でお話させていただきました。(提供:池尻小学校)
(提供:池尻小学校)

インタビューに協力頂いた入居企業

課外授業の施設受け入れ、出張授業のゲストティーチャーなど、お気軽にお声がけください!

ものづくり学校では、今後も区内の学校授業を積極的にお手伝いできればと思います!
当施設では「しごと(産業振興・創業支援)」の目的の他、「まなび・あそび(教育・地域連携・ものづくり体験・観光拠点)」といった指針の下、運営しております。
学校の先生、PTA関係者の皆さんなど、ご興味ありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

IID 世田谷ものづくり学校(担当:大前)
TEL:03-5481-9011
MAIL:contact@r-school.net

今回の授業での施設受け入れにあたり、以下の感染予防対策を実施しました。

  • ・授業中のマスクの着用
  • ・入館時の手指消毒
  • ・室内の換気、ドアや窓の開放
  • ・児童の健康管理
  • ・参加事務局スタッフ、協力入居者の健康管理
トップへ戻る