世田谷ものづくり学校

読みもの

2021 / 2 / 2、3 / 3

イベントレポート | 世田谷クラウドファンディング学校 第5期 – withコロナの世の中を明るくするプロジェクト –

実践型クラウドファンディングワークショップを開催しました!

こんにちは。世田谷ものづくり学校企画ディレクターの石塚です。
相変わらずコロナ禍の中でも、オンラインでも学べるコンテンツをせっせと発信し続けて約1年半。
なんだか早いものです。
そんな中で今回は、2018年から続いているクラウドファンディングの実践型ワークショップのレポートをお届け。

「世田谷クラウドファンディング学校」ってナニそれ?

「クラウドファンディングをやってみたいけど、どうしたらいい?」「こわくて最初の一歩が踏み出せない」…..そんなことはないでしょうか?

そんな方の為のワークショップが「世田谷クラウドファンディング学校」です。

株式会社CAMPFIREさんの公式サポートのもと、2回セットで基礎から実際の告知ページづくり、そして公開までやってしまうチャレンジングな講座なので、巷にある座学的なクラウドファンディングセミナーとはちょっと毛色の違うワークショップなんです。
br> そしてもう一つの特徴としては、毎回いろんなの立場の講師がいること。
まず欠かせないのが、毎回基本的なガイダンスやプロジェクト公開の審査をしてくれる、株式会社CAMPFIREの竹内さん。
2019年開催「世田谷クラウドファンディング学校 第2期」のWS風景
毎回プラットフォーム提供側の立場から、クラウドファンディングの基礎についてレクチャーしてくれます。

そしてこのWSで「パイセン」と呼んでいる、このワークショップを受講してクラファンのプロジェクトを実際に立ち上げた卒業生達。今回は第1期の東方さんと第4期の福島さん。
WS立ち上げ時期からずっとサポートしてくれているCAMPFIRE事業開発部の竹内さん。どんな質問も的確に打ち返してくれます。
クラファンを活用し3Dプリンターで製作した電動リールでワカサギを釣る動画が、100万回再生を越えたという東方さん(第1期生)。第1期の2回目の授業中にPJページを公開し、その場で支援が入るという快挙を成し遂げた唯一の卒業生。
千葉県いすみ市と世田谷の二拠点居住をしながら、古民家リノベーションの仕事をされている福島さん(第4期生)。某有名タレントにもタイプと言われる位イケメンです。
そして第1期のころからこのワークショップを講師としてサポートしてくれたアパレルブランド「オールユアーズ」の原代表が急遽2時限目の授業に参加してくれるという嬉しいサプライズも。
CAMPFIREアパレル部門の支援額で日本記録をつくったり「24ヶ月クラウドファンディング」が話題になった株式会社オールユアーズの代表の1人。ものづくり学校のご近所さんでもあります。

それぞれの立場から講師としてクラファンを通したリアルな経験談やコツを話してくれました。

要するに「プラットフォーム側とユーザー側の双方からのアドバイスをバランスよく聞きながら、2回の講座を通して実際のプロジェクトページ作成までをしちゃおう」というワークショップなんです。

今回の第5期受講生のチャレンジの内容

今回は「withコロナの世の中を楽しくするPJ」というお題だったのですが、実際に受講していただいた方のチャレンジの内容はさまざま。
以下、箇条書きで並べてみます。

  • ・全国に空き家活用のプラットフォームを展開したい
  • ・洗えるシルク製品を商品化したい
  • ・ベランダ菜園がより楽しくなる仕組みをつくりたい
  • ・自然の力を生かした家づくりを学ぶワークショップキットをつくりたい
  • ・林業を再発見する場づくりをしたい

どうでしょうか?
このジャンルレスっぷりは、主催側の予想のナナメ上をいく幅の広さでした笑。

そしてもう一つのこのワークショップの特徴として、卒業後も講師や同期生、卒業生と繋がって交流ができる、プライベートFBグループに参加できること。

そんな形で、現在もプロジェクト立案に向かって卒業生同士がゆるく繋がりながら皆が鋭意奮闘中です。

さっそく卒業生が目標支援額を達成!

そしてついに、今回の第5期生で最初にプロジェクトを公開し、わずか13日足らずで目標支援額を達成したのがこちらのものづくり学校のコワーキングスペースに入居する一級建築士事務所、パッシブデザインプラスさんのプロジェクト。

今の時代に必要なコンセプトもさることながら、授業で学んだことをしっかり生かしたページづくりと発信で、現在も支援額とはまた違う「一人でも多くの子どもたちにワークショップに参加してもらい、体験してもらう」というネクストゴールへ向けて活動中です。

そんな実践クラファンワークショップ「世田谷クラウドファンディング学校 第5期」のイベントレポートでした。
おそらく次回の第6期は年内開催を計画中なので、もし参加したい方はものづくり学校のSNSをフォローしていただくか、ものづくり学校のイベントページを定期的にチェックしてみてください。

世田谷クラウドファンディング学校 第5期 - withコロナの世の中を明るくするプロジェクト -

開催日
:2021年2月2日 (火)、3月2日(火)
開催方法
:オンライン(アプリケーション「zoom」を使用)
参加費
:2回セット講座で1,000円(参加前に1,000円のチケットをPeatix上で購入いただきます)
主催
:IID 世田谷ものづくり学校
共催
:株式会社CAMPFIRE
トップへ戻る