世田谷ものづくり学校

REPORT

2019 / 7 / 9(火)

デザビレ鈴木村長 & minne 和田まおさん「これからのクリエイターに必要なこと」座談会 イベントレポート

<イベントシリーズコンセプト>

トークセッションイベント「IID Innovator’s File(アイアイディーイノベーターズファイル)」は、新しい領域のビジネスを開拓したり、新しいテクノロジーの領域に挑戦している「イノベーター」を毎回トークゲストとして招き、これまでの経緯、現在の活動、今後の展望について語ってもらうイベントです。

ネットの普及のおかげでスマホやPCがあれば個人でも簡単にモノを販売できる環境が整った現在。世の中には情報もモノが溢れかえっています。
作家やクリエイターが、いざつくったモノを売ろうとしても埋もれてしまいがちで、悩みを抱えているのづくりのクリエーター達は多いはず。そんなクリエイター達の課題を解決する為に、日々裏方として精力的に支援活動をしている頼もしいアドバイザー達がいます。

その1人は、ちょうどIID 世田谷ものづくり学校がスタートした2004年10月の数ヶ月前に台東区にてファッションの創業支援をテーマとして運営をスタートし、15年の歴史を持つ「台東デザイナーズビレッジ」のインキュベーションマネージャーである鈴木 淳 さん。クリエイターのみなさんからは通称「村長」と呼ばれているとか。
もう1人は会員54万人、掲載作品数1000万点以上という日本最大のオンラインハンドメイドマーケット「minne」のコミュニティスペースである「minne LAB」で作家活動アドバイザーとして活躍されている和田まおさん。

このお二人は都内だけでなく地方も飛び回りながら、幅広いクリエイターや作家のサポートをしています。
また最近お二人とも、ちょうどクリエイターの販売のノウハウや自身の活動に関連する著書を出版したばかりのタイミングでした。

「台東デザイナーズビレッジ」インキュベーションマネージャー・鈴木 淳さん。
「minne LAB」アドバイザー・和田まおさん。
トークセッションイベント「IID Innovator's File 」6回目の今回は、そんなアドバイザーとして活躍する代表的なお二人をIID 世田谷ものづくり学校にお招きして、最近出版された著書の内容にも触れながら、「これからのクリエイターに必要なこと」をテーマに、これからの時代のクリエイター像を探りました。

まず第1部では、お二人の自己紹介を皮切りに、なぜ今のような活動にたどり着いたのかという経緯から。

鈴木村長は、以前はカネボウファッション研究所にて商品企画やマーケティングを担当していたそうです。自動車の内装から地域振興の企画まで本当に幅広いプロジェクトに携わっていたそうです。他の人がやりたがらない案件もこなしていたせいか、ちょっと困難な仕事の解決役のような存在だったとのこと。

また和田まおさんは八百屋さんのアルバイトからWeb制作会社への転職し、システム開発会社などを経て現職へ。意外な経歴にびっくり。
ここでお二人とも共通するのは、前職で全く別の職種に携わっていても、どこかで今の活動にリンクする点があるということ。これを聞くと、どんなことがその後のキャリアに役立つかわからないという気がします。

そしてもう一つは、自身がデザイン・企画する立場から、他の人の表現活動をサポートする側に回ったということ。
お二人のクリエイティブ業務に関わった経験が、今の作家支援活動に生きているということが推測できます。

過去の経歴を聞いた後は、今後のお二人の今後の展望について。
まおさんは今の環境を生かして都内だけでなく地方の作家も広く支援していきたいとのこと。鈴木村長はご自身がされているようなクリエイターを支援する仕事をする人を育成したい、とのこと。
どちらも二人の活動として自然で、かつ大切な活動に感じました。

Q&Aでは、今までの流れを受けて地方のクリエイターは今後どうしていくべきか、ブランドのファンを増やしていくにはどうしたらいいのか、クリエイターのやる気を促進するには、など、まさにこれからのクリエイターのあり方というテーマにふさわしい質問が続きました。
それらの質問に対してまるで師弟のように、そして時には息のあったコンビのようにマイクをパスしながら丁寧に返答していくお二人。お二人はクリエイターや作家から時々「占い師のようだ」と言われるそうですが、まさにそんな印象。
またそうして少しずつ違う角度から2人が参加者の悩みを解決していく姿をみて、こういった役割のアドバイザーが今の時代に求められている、ということを感じた夜でした。

イベント最後の第2部交流会では、参加者の表情をみていても笑顔が多く、お二人の前にはつねに名刺交換や著書へのサインを求める行列が。

この光景をみていて、またいつか機会があればお二人をIIDにお呼びしたいと思いました。

ぜひトークセッションイベント「IID Innovator’s File」の今後の予定にご期待ください。

リンク

デザビレ鈴木村長 & minne まおさん「これからのクリエイターに必要なこと」| IID Innovator’s File vol.6

開催日
:2019年7月9日 (火)
開催時間
:19:00 〜 21:00 (18:30開場、受付開始)
参加費
:一般2,000円 /学生 1,000円
対象
:ものづくりをしているクリエイター・作家 / 自分のブランドをつくりたい方 / 作家活動をしている方 / これから作家を目指す方 / ネットショップを運営している、もしくはこれから運営をスタートしたい方 / ファッションやアパレルに関するビジネスに興味がある方
主催
:IID 世田谷ものづくり学校
トップへ戻る