世田谷ものづくり学校

読みもの

Setagaya Things 第2回

PINK FLAGさんがつくった「いろいろなDIYパーツ」

世田谷で生まれたもの・ことを紹介する「Setagaya Things」。
購入したきっかけ、好きなところ、思い出など、ものづくり学校のスタッフを中心に、いろんな人から「Setagaya Things」を聞いていこうと思います。

 

 

 

紹介者:大前敬文(IID 世田谷ものづくり学校)

不器用なんですが、DIYすることは好きです。いわゆる日曜大工です。

数年前に自分で作った棚やハンガーラックは、少し歪んでいますが自分が作ったと思うと愛着が湧きます。今回はその際に使用したDIYパーツをご紹介します。

今住んでいる家に引っ越したばかりの頃、欲しいと思う棚は予算が合わず、かといって今回は量販店ではない物がいい、選択肢として浮かんだのが「自分で作る」でした。

検索すると作り方はたくさん出てきて、2×4材という規格の木材と専用のパーツを組み合わせた棚なら半日くらいで作れそう、そしてパーツもネットで買えそうだということで、早速チャレンジすることに。

ただ、ショッピングサイトをサーフィンしても、良いと思う補助パーツが見つからず。微妙にプラスチックのカバーが付いていたり、形が目立ちすぎたりするんです。

次に引越した場所でも使えそうなシンプルなものを探していたのですが、あるようでない。結局こだわることは諦めて、「これくらいならOKか…」なパーツを購入し、到着を待っている頃に発見したのが、PINK FLAGというブランドのDIYパーツでした。

僕が惹かれたのは、「PILLAR BRACKET」と「SHELVING STAY」。
PILLAR BRACKETは2×4材の頭に取り付け、天井と床を突っ張らせることで柱をつくることができます。SHELVING STAYは、2×4材サイズに合わせた棚受です。

他にもいろいろなDIYパーツや関連するホームグッズがありますが、目立ちすぎず、色では主張しない、無骨すぎず可愛すぎず「探してたのこれこれ!」な、プロダクトです。

そして部屋全体としてみても、"良い感じ"に収まってくれるんです。そこが一番のポイントです。
よく見ると少し歪んでいますが、そこも味ということで気に入っています。


いろいろなご縁があり、開発・制作者の佐々木 宅人さんとはプライベートもお仕事でもご一緒する仲になりました。

佐々木さんはグラフィックデザイナーと並行して、今回のDIYパーツの企画・開発、量産する工場も自分で見つけ、そして販路も自分で開拓されたそうです。
事務所は少し前に池尻に移転され、ものづくり学校のご近所さんになりました。

決して趣味嗜好が一致するわけではないですが、興味のある分野が重なることは多く、今も映画や音楽、時事ネタなどの情報交換をしている、先輩のような近所のあんちゃんのような存在です。

人柄を知り、ものを購入することは多くあります。人柄も付加価値の一つだと考えています。
けれど今回は、ものに惚れ込み、つくった人も好きになるという、僕にとっては珍しいパターンの出会いでした。

今回のSetagaya Things情報

PILLAR BRACKET / 1,800円(税抜)
PILLAR BRACKET SHELVING STAY / 1,500円(税抜)
 
 

PINK FLAG(株式会社コンクリエイトデザイン)
世田谷区池尻 1-7-6 302号室

参考リンク

ものづくり学校のスタッフ石塚が、佐々木さんへインタビューした記事も公開されています。ぜひご覧ください。

あなたの「Setagaya Things」教えてください

世田谷でつくられた「もの・こと」、もしくは世田谷で活動している人や会社が手掛けたもので、あなたのお気に入りを教えてください。
購入したものでなく、これから欲しいと思っているものでもOKです。
食べ物やお店、風景でもかまいませんが、できれば製品が集まると嬉しいなと思っています。

頂いた情報から、ぜひ記事として取り上げる際はご連絡させていただきます。
まずは↓のフォームを使って、お教えください

トップへ戻る