世田谷ものづくり学校

読みもの

Setagaya Things 第3回

hiyocostudioの山崎さんと斉木さん、それぞれの「イラスト」

世田谷で生まれたもの・ことを紹介する「Setagaya Things」。
購入したきっかけ、好きなところ、思い出など、ものづくり学校のスタッフを中心に、いろんな人から「Setagaya Things」を聞いていこうと思います。 今回は、IID 世田谷ものづくり学校に入居するデザイン事務所「hiyocostudio」の代表・山崎 正樹さんと、そのスタッフ斉木 奈央さんが描く、それぞれのイラストをご紹介します。

 

紹介者:大前敬文(IID 世田谷ものづくり学校)

ー 山崎さんのこと

山崎さんは、ものづくり学校にかれこれ10年近く入居していて、僕もお仕事のお話から雑談、音楽やスニーカーのお話をしたりと仲良くさせてもらっています。(山崎さんはスニーカーのチョイスが渋い)

ご自身で描くイラストは、フライヤーに使ったり、ハンカチ専門店「H tokyo」でハンカチとして販売していたりしています。
「Gameshop : Camerashop」 H Tokyoで現在販売中の新作ハンカチ。

以前、山崎さんから自身が影響を受けたカルチャーの話を伺う機会がありました。
デザインや音楽、映画、若い頃の東京の思い出などは、僕が体験したことないものばかりで刺激的でした。音楽ならスペインやブラジルのグルーヴ感あふれるバンド、あとはミニマルテクノの系譜なんかを教えてもらいました。最新のポップミュージックにも精通していて範囲が広いなーと驚いた記憶があります。


昨年、都内のギャラリーで個展を開いたときは、猫や乗り物、花、東京の建物など自身の生活圏内から選んだモチーフのイラストたちを発表されていました。
ほとんどが朱色寄りの赤だけで構成されていて、正しい表現なのかわかりませんが、「手書きのグラフィックデザイン」という印象です。表現方法を最小限に、何らかの制約をつくっているようにも感じます。その制約の中で遊んでいるような、もしかしたらどこかに皮肉を込めているのかもしれません。

展示では猫の作品が気になっていたのですが、結局購入はせず。また欲しくなるタイミングを待ってご本人に相談してみようと思っています。
「jimmyboy」
「三軒茶屋 中央劇場」
「不忍池」
「庭園美術館」
2019年におこなったHBギャラリーでの展示の様子。

ー 斉木さんのこと

斉木さんは大学卒業後、hiyocostudioに参加しています。以前お仕事をご一緒したときは、こちらの意図を理解するまで質問してくれる素直で信頼できる人という印象で、他の素敵ポイントを挙げると、彼氏さんのことを「恋人」と呼んでいるところでしょうか。
なんだか、こう、清々しい気持ちにさせてくれます。

館内でお会いすると、Netflixで最近見た海外ドラマのお話なんかしています。
hiyocostudioで働く前からイラストを描いており、過去にはシンガーのカネコアヤノさんのLIVEフライヤーを手掛けたりしています。ものづくり学校のイベントフライヤーをお願いしたこともあります。
ライブイベント「SPiCE」のフライヤー用イラスト。
斉木さんのイラストは、色を丁寧に重ねていて、オブジェクト(物体)として魅力ある絵柄です。Tシャツやトートバッグにプリントしたくなるような印象です。ぬくもりの中に少し悲しさも感じます。いつもお会いしている斉木さんの影の部分が見えてきそうです。

斉木さんも昨年に新代田のカフェで個展を開き、お邪魔した際に、山のイラストを購入しました。僕は山のモチーフに惹かれる傾向があるのですが、なんとなく買うなら今かな、という気がしたんです。あとは妻のプッシュもありました。
「流星群」
「広がる」
「上空より」
個展『流星群』 展示風景
僕が購入した作品。家のリビングに飾っています。

ー おふたりの仕事

お二人は上司と部下という関係なのですが、あまりイラストについては干渉し合わないように思えます。 チームで動くお二人も、イラストという領域だけはお互いにとっての聖域なのかもしれない、と個人的に面白く眺めています。

hiyocostudioは、グラフィックデザインを生業にしていますが、近年はCL(コーポレーションロゴ)やWEBサイト、映像、パンフレットなど、まるっと担当してブランディングのお仕事も増えているようです。
世田谷区関連でのお仕事もあり、フライヤーのデザインなども担当されています。
世田谷区関連のチラシ。
これまで手掛けたロゴの制作事例。
WEBページの制作事例。


山崎さんのイラストもタイミングが来たら、家にお迎えしようと思います。もしかしたら、この紹介がタイミングなのかも。
そのときは、あえて斉木さんのイラストと別の場所に飾ります。なんとくなそんな気がしています。

今回のSetagaya Things情報

現在は販売、個展の予定はありませんが、作品に興味のある方はこちらまでご連絡ください。(山崎)
現在は販売、個展の予定はありませんが、もし作品に興味のある方はこちらまでご連絡ください。(斉木)

hiyocostudio
世田谷区池尻2-4-5
IID 世田谷ものづくり学校 206号室

あなたの「Setagaya Things」教えてください

世田谷でつくられた「もの・こと」、もしくは世田谷で活動している人や会社が手掛けたもので、あなたのお気に入りを教えてください。
購入したものでなく、これから欲しいと思っているものでもOKです。
食べ物やお店、風景でもかまいませんが、できれば製品が集まると嬉しいなと思っています。

頂いた情報から、ぜひ記事として取り上げる際はご連絡させていただきます。
まずは↓のフォームを使って、お教えください

トップへ戻る